[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

フォントいじりが好きだった

 このブログを更新する意欲が本当に失せているところですけれども、まあ、どうにかしますかね…。

 さて。

 この記事では、フォントを大きくいじったりしませんけれども…。

 2000年前後くらいのウェブサイトを知っていると、最近のブログとか、SNSとか、あまりメリハリがないですよね。フォントいじりが無いせいで。
 そんな感じで…昨今、色々物足りなく思っているところです。
 せめて、そうですね。普通の字と太字くらいは区別して、あたかも「あらかじめマーキングしてあるテキスト」のように、重要なところとそうで無いところがわかる! という感じの文章ほうが親切だと思うんですけれどもね…。
 いつしか、この週間は途絶えてしまい…。
 Twitterなどでは、文字を装飾することも出来ないという。
 いくら絵文字が普及したところで、「ここは重要」ということが言えなくなっては、元も子もないですよね。

 やはり、スタイルシートとブログの普及がこの「フォントいじり」に終止符を打たせたんでしょうかね…。このブログでも、太字くらいは簡単にできますけれども、「フォントサイズを7段階で」とか、そういうことはさすがに出来ないようです。スタイルシートをいじればいいんですかね…面倒ですよね。

 そんな感じで…。
 2000年頃のウェブサイト…のようなもの。見なくなりましたね…。
 これが年齢を重ねるということか…。