ヨシミ22歳のあの人はいま 電脳メイドしづ子20GBさん編

 電脳メイドしづ子20GBさん

 という方がいらっしゃいました。

 当時、メイドブーム、メイド喫茶ブームの走りの頃でした。
 常に本格的な情報を流されていて、イギリスのメイド文化についても一定の理解があったと記憶しています。
 ゼロ年代中盤当時、メイドさん情報を求める多くの人に的確な情報を提供し、ウェブサイトは大人気でした。

 しかし。
 現在はもう、メイドブームというか、格調高いメイドさんがお店で…という文化ではなくなり…。
 若干、好ましからざるお店も増え…。
 あの界隈はグダグダになっていると理解している人も多いはずです。
 残念なことに、それで合っていると思われます。

 しづ子さんはいち早くその傾向を察知され、ある日、バシッとウェブサイトを閉鎖してしまいます。
 驚きの決断力。
 でも、その決断は正しい。時代が証明していますねえ…。

 その後、しづ子さんの行方を知る者はいない…はず。
 どこに行ったのでしょう…。

 電脳メイドしづ子20GBさん
 2004.3.24 - 2006.5.30(ウェブサイト更新期間)

 

(いないと思うけど)

 向こうの方のブログ

mutsu-shimokita.hatenablog.com

 を書いてしまうと、大したことの無い内容なのにやたらと時間を取られてしまい…。
 どうにもこうにも。
 ここのブログに書くことが、あるような、ないような、忘れたような…。
 そういう感じです…。

 なので、ヨシミ22歳の息遣いを感じたい方(いないと思うけど)は、前掲のブログか、Twitter

twitter.com

 でも見てくださいね。

 でないと、次回のこのブログの更新がいつになるのかさっぱりわからん。

 

5月4日(+23年)

 え~。
 あれから、もう23年も経ったんですか…。
 そりゃ、トシを取るはずですよね…。
 そりゃ、ダイヤルアップ接続だった超低速インターネットがWi-Fi6になりますよね…。

 誰かと、あの頃の記憶を共有するわけでもなく。
 このまま老いていくんだな、という気はしています。
 いずれ、仕方のないことです。

 毎年、ここで「5月4日(good days)」という、わたしの作った曲をご紹介していたのですが、音楽共有サービスの終了によりご紹介できない…。どうにもこうにも…。
 豆知識なのですが、この曲がレコーディングされたのは2011年5月5日と記憶しています…。

 何もかもが移り変わっていきますね。

 またこのブログも更新頻度が落ちていくと思いますが、それでも、よろしくお願いします。向こうの方を復活させないといけなくなったので…。

 

あれこれ書いてもね

 今から23年前は、都内某所のレンタルショップで借りたCDを返しに行っていました。
 でもって、ICQで色々な話をしていた。
 どうしてあの有名なギタリストは亡くなったのか、とか。

 でもね。
 もう、あれから23年ですよ…?
 びっくりしてしまいます。
 人生の中であれほど覚えているこの時期はないのですが…。それと同時に、二度とあの季節が巡ってこない、ということもわかります。
 まあ、そんなものなんでしょう。

 今はもう、そのレンタルショップもなく。(ストリートビュー調べ)
 ICQでオンラインになっている人はいない。アプリを入れてすぐ消した。
 有名なギタリストは語り継がれている…。

 あれこれ細かく書いてしまい、問題になると困るので…。
 このへんで。

 

検索がね…

 もう、4月も終わりですねえ。ええ。

 そんな感じで…。
 色々思う事があったんですよ。

 例えばね。
 「アキネイター」は、本当に名前のわからない人を探すのには、あまり役に立たない、とかね。
 まあ、そもそも、そういう用途のものではないですからねえ…。
 …。などと思って、しみじみしていました。

 名前のわからない人は…比較的な有名人の場合は…。
 Google検索で、割と早めに出て来ます…。
 とは言え、久々のGoogle検索。検索結果に様々な汚染が見られるような気もしましたけれども。なんだこれ、って思いました。
 もう、どうにもならないんでしょうねえ。ええ。
 そういう世の中なんだろうなあ~って思いました。

 これから、インターネットはどこに行くんでしょ。
 今後の使い方次第だとは思いますけれども。

 

夢に出てくる

 この季節ですものねえ。
 夢に、あの人が頻繁に出てくるように思えます。どうにもこうにも…。

 あれから23年が経ったというのにね…。

 もう、覚えている人なんて、わたし以外誰もいない!
 そう思います。

 すべては、わたしの記憶の中だけ、ですねえ…。

 さて。
 連休中に曲を作ろうと思ったんですけれども、時間があるのかないのか。
 連休とは言え、仕事をすることも多い気がする…。
 …。
 そういうものですねえ、ええ…。

 

4月26日

 the pillowsのトリビュートアルバムの中の「ストレンジ カメレオン」を聴きながらあれこれと作業をすることが結構あります。
 お元気でお過ごしでしょうか。
 今から思えば、あの出来事は一体何だったんだろうか、と思ってしまい……。
 あの頃から、みんな、何者かになれたのでしょうか。
 そして、今、今日、この日は何をして過ごしているのでしょうか。

 1998年から2000年に掛けての、インターネットを中心とした些末な出来事です。
 もしかすると、全部嘘だったのかも知れませんね。
 何か、そういう気がしています。
 あの頃の欠片がインターネットから消え失せて久しいこの頃です。
 23回目のあの季節が間もなくやって来るというのに、私以外誰も覚えてはいないのでしょう。

 あの方も、もう、お幾つでしょうか。
 そろそろ、あの頃のわたしたちのようになるのでは。世代が移るのでは。
 驚くほどに時間が流れて行っています。