[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

ネタがどこまで続くかな

 最近、このブログもよくもまあネタが続いている…と、自分で感心しているところです。
 ひとつの記事を数日掛けて書いて、それをアップしたら大勢の人に読んでもらえる、というスタイルに憧れていた時期もありました。
 私が今それをやったところで、ただでさえ読まれないものがもっと読まれなくなるだけなんじゃないだろうか、と思いましてね…。どうにもこうにも…。
 まあ、そもそも、ブログなんてものは、読まれることが前提なんですけれども、大勢に読まれることが結果として表れないことのほうが多い、と思ってます。数人には読まれるのは確実なんでしょうけど、かならず100人に読まれるか、というと、そういう事ではない…。
 どのあたりにモチベーションを持ってくるか、というのが大事なのかな、と思いました…。

 最近、わたしの学生時代が懐かしくてしょうがないんですけれどもねえ。
 皆さんお金持ちになって偉くなったようで、私のことなんかまるで見向きもしないんですよねえ…。どうにもこうにも。まあ、そんなものですよね。
 …ということを考えながら寝ると、確実に夢でうなされる結果につながるわけで。どうにもこうにも…と思います…。
 もう少し頑張れればよかったんですけれどもね。無理でしたものねえ…ええ…。
 学生時代から、ものすごく長い月日が流れましてねえ…。
 なにもかも、忘れてしまいましたねえ…うん…。

 まさか、ブログの更新だけがアイデンティティになるとはね…。