読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[y22] ヨシミ22歳の過大なトラウマ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

若くいたい

 いつまでも若くいるはずだったんですけれどもね。
 朝、起きて、鏡を見ると…。
 なんか、ものすごくくたびれているんですよねえ、ええ…。
 どうにもこうにも…。いつの間にこんな年齢になったのか…。
 ヨシミ22歳も、今年で丸15年ということになりますし…トシをとるのはどうしようもないんですけれどもね…。
 ついつい、「年齢相応に…」とか思ってしまいがちなのですが、心はいつも20代、ということにしておきましょうか…。それも許されるんじゃないのかな、と思います…。
 「老けたと思うから老ける」とか、そういうことを言う人もいますしね…。
 大人になって、こんなにもひとりで何もできないとは思いませんでしたねえ…。どうにもこうにも…。ううーん。
 まあ、仕方ないですか…。