[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

ううーん

 いろいろ検討してみたんですけれどもね。
 やっぱり、曲が浮かばない…。どうにもこうにも。
 どういうテーマで、どういう感じのフレーズを、どういうメロディーに乗せればいいのか、さっぱり見えません。
 今後数年間出来そうにない感じもしますねえ…。どうにもこうにも…。
 なのでまあ、あきらめるしかないですかねえ…。最近、微妙に忙しいので、いろいろ大変です…。
 音楽制作のためのソフトも、バージョンアップするだけでお金が掛かるし…。
 引退を視野に入れないといけないかなあ~とか思っているところです。

 

曲を書けない

 最近、と言うか昨日あたり、びっくりしてしまったんですけれどもね。

 曲を書けない!
 あまりにも書けない!
 1ミリも書けない!

 …。
 いつからこうなったかはわかりませんけれども、書けないんですよね…驚きです。
 昔どうやって書いていたのかなあ~とか思いますけれども、なんか、そういう感覚も全部忘れてしまった感じ。
 さすがに、びっくりです…。
 そのような感じで、これからどうしようかと悩んでいるところです…。

 

リスモで!

 「♪乾いた街の冬の終わりに…」
 というサビで有名なヨシミ22歳の曲、「雨水」(うすい)なんですけれどもね。
 個人的には、「つい最近作った曲だし…」という感覚があったんですけれども…。

「雨水」(うすい)を、リスモで聴いていました!

  という話をきいて、
 「えええ…いつの間にわたし、そんなにトシを取ったの…?」
 という気持ちになりました…。どうにもこうにも…。

 まって、2010年くらいの曲でしょう?
 その頃にauガラケー…は、あった…?
 全盛でしたね…。
 …。
 もうトシを取りたくない…。(震えながら)

 というわけで、新曲に着手しました。さすがに。
 すごい! メロディーが全然浮かばない!

 

よくわからん

 ビタミン剤が効いているのかどうか、よくわからない…。
 そんな感じです…。
 元気と言えば元気なんですが、そうでもないと言えばそうでもない。
 ううーん…。
 ううーん…。

 まあ、それなりにどうにかこうにか過ごしたいところです…。
 あまり過剰にヒマなのは、毒ですねえ…。
 秋の夜長って言いますけれどもねえ…。ううーん…。

 

ビタミン剤

 ビタミン剤を買ってきました!
 …。
 これでどうにかなるといいのですが…。
 栄養ドリンクとか、エナジードリンクとかではないので…。
 元気の前借りじゃないといいな、と思っているところです…。

 年齢と共に、ぐったりくるようになったので…。
 トシだなあ…と思っているのです。
 どうにもこうにも。
 若返ることはなくても、何かいいことが起こるといいんですけれどもねえ…。

 

疲労

 うーん、うーん。
 疲労感でぐったりですよ。
 なにかな…ビタミンが足りていないのかな…。
 わかりませんけれどもね…。

 いろいろと、やらないといけないことがあるはずです…。
 が…。
 ぐったりですねえ、ええ…。

 あれこれここに書こうと思ったけれども、そういうのがままならない世の中になったのですね…。どうにもこうにも…。

 

冬が近い

 迫り来る冬の季節を感じています。
 どうにもこうにも…。
 そんな感じで、いろいろ考えるだけで憂鬱になりますねえ…。どうすればいいんでしょうか…。悩んでしまいます…。
 悩んだところでどうにもならないのですけれどもね…。
 ううーん…。
 本当にどうすればいいのか…。