[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

リスモで!

 「♪乾いた街の冬の終わりに…」
 というサビで有名なヨシミ22歳の曲、「雨水」(うすい)なんですけれどもね。
 個人的には、「つい最近作った曲だし…」という感覚があったんですけれども…。

「雨水」(うすい)を、リスモで聴いていました!

  という話をきいて、
 「えええ…いつの間にわたし、そんなにトシを取ったの…?」
 という気持ちになりました…。どうにもこうにも…。

 まって、2010年くらいの曲でしょう?
 その頃にauガラケー…は、あった…?
 全盛でしたね…。
 …。
 もうトシを取りたくない…。(震えながら)

 というわけで、新曲に着手しました。さすがに。
 すごい! メロディーが全然浮かばない!