[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

FIZZ

 昔々。
 私が「noki-ろっく」という同人音楽サークルにはまる少し前のことだったんですけれどもね。
 1998年頃のこと。
 「FIZZ」というユニットがありました。
 当時の現役の高校生(神奈川県の県立高校)で組まれた3人組くらいのユニットだったんじゃないかな、と思います。
 当時のavexのオーディションに応募し、一次選考を突破したそうですよ。
 今でこそどうなのかよくわかりませんが、1998年当時のavexというのは、それはもう、とんでもない勢いを持っていましてね…。そこで高校生なのに一次選考を突破するというのはもう、すごいことでした。

 そんなFIZZのCDなんですけれども、私はその高校の学園祭で買いました。
 どこの高校とは名前を出しませんが、東白楽駅のそばにある高校なんです。
 アルバムは、FIZZの「FIZZ」というタイトルのもの。
 現地で視聴もさせてもらって、納得の上購入しました。
 帰って、改めて聴いてみたんですけれどもね。
 素晴らしすぎる…!!

 リバーブの掛け方が独特で、なんかもう、うん。最高です。

 あれから20年ほど経ちまして、ネット上に「FIZZ」の情報がほとんどありません、というか、皆無。
 ものすごく最高だったんですけれども、情報って残らないんだな、としみじみ思っています…。