読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[y22] ヨシミ22歳の過大なトラウマ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

けいじばんサービス

 前回、ホームページについて書いたんですけれどもね。
 ホームページがあるだけでは、何らの交流も出来ないじゃないですか。管理人にメールを出すくらいしか出来ないという。
 なので、今から18~19年前には様々な掲示板サービスがありました。
 プロバイダーのホームページサービスがCGIに対応していれば、独自に掲示板を設置出来たんですけれどもね。当時は、CGI対応で容量も大きく、かつ安価で、というとなかなかそういうところはありませんでした。「さくらインターネット」なども、もうありましたけれどもなかなか知名度を浸透させるまでに至っていなかったような。
 というわけで、レンタル掲示板、ということになりましょう。
 最初は「インタラクティア」という掲示板が使い勝手がよかったようで、結構な人気でしたね。しかし、あっという間にキャパシティをオーバーしてしまい、新規募集停止、ということになった記憶があります。
 そこで次に多くの人が目を付けたのは「tcup」です。今の「teacup」。今もありますよね…? 今もある、という、そのことだけで奇跡のように感じられますけれどもね。
 そのtcupの掲示板、非常に使いやすく便利でしたので、様々な交流がなされたところです。
 もっとも、無料ホームページサービスのジオシティーズジャパンなのですが、こちらにも「ジオブック」という掲示板のようなサービスがありました。これは…。けっこうカスタマイズは出来たんですけれども、その仕様があまりよくなかった、というか、気に入られなかったような感じで…。多くの人は外部サービスを使っていたように思います。

 今はTwitterだけ、という感じの流行ですが、なんかやはり味気ない感じもしますね…。