読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[y22] ヨシミ22歳の過大なトラウマ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

2月20日

 本日より、ブログのタイトルを改めました。
 よろしくお願い致します。
 今後は、少し、昔のことを書いていこうと思います。

 最後にあの方とお目にかかったのは、20世紀の末のことでした。
 それ以来、まったくの音沙汰がありません。私もずいぶんと歳を取って、あの頃の性格にあったカドも取れて、次第に丸くなってきたように思えています。あの頃の私は何だったのか。病的なまでに焦っていたように思えます。
 あの頃の私は何だったのでしょう。

 今でも、あの頃の夢とか、あの頃を発展させて現在に移った夢とか、そういうものをみることがあります。もはや、達観しているところです。
 あの方が夢に出てくるときは、私にとって非常によろしくないときなのでしょう。
 あの方に、夢の中で優しくされるということは、私がなお一層よくないときなのでしょう。
 最近、夢に出てくるあの方は、本当に優しいのです。
 実際に、現実には絶対に有り得ないはずなのに。

 今でも、「今頃みんなICQで楽しく遊んでいるんじゃないか」というふうに思ってしまうことがあります。
 ICQ、久しぶりにログインしてみたら、誰ひとりいませんでした。そういうものですよね。

 この時期になると、あの人の歌ったカラオケの「春~spring~」を聴きたくなります。
 「歌ってみたくなりました」と、掲示板に書かれてから18年。今はどんな曲を歌っているのでしょうか…。