読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[y22] ヨシミ22歳の過大なトラウマ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

限界

 ねむい…。
 ねむいですねえ、ええ…。どうにもこうにも…。とても眠い…。
 昨日の朝は、山手線に乗っている夢を見て目が覚めました。どうにもこうにも。朝ラッシュ時の山手線はひどいものですねえ…。とか、そんな感じ…。都会の人は大変ですよねえ。どうにもこうにも…。

 それはともかく。
 最近、この国の色々なシステムが疲労を起こしていて、もう、限界のところまで来ているのではないか…と思っています…。研究に集中出来ない研究者、家に帰れない労働者、維持不可能な地方。どうにもこうにも。色々なものがおかしい。
 全部が全部、若い人がお金を持っていない、ということに尽きるような気もします…。
 とは言え、わたしの世代はもう見捨てられたようですから、お金を使わぬよう、なにもせずにいようと思います。それしか出来ない。