読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[y22] ヨシミ22歳の過大なトラウマ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

スポーツ嫌い・オリンピック嫌いの理由

かつかつ

 私、スポーツが嫌いです。
 正しく体を動かして正しい方法論で教えてもらえば、様々な競技において上手くなれる、ということは、経験上知っているつもりです。
 ただ、正しい方法論というもので教えられる人は、このオリンピックのコーチ陣にも何人いるんでしょうかね?

 そのようなわけで、もう結構な年月(8年くらい?)になりますけれども、とあるスポーツが原因のひとつとなっていじめを受け、亡くなった「友人」がいます。彼に教えていたのは、割と有名な競技で金メダリストを輩出しているところだったような気がするんですけれども、まあ、それについては黙っていましょう。闇が深すぎる。
 そのようなわけで、オリンピックとは言え、開会式だけでお腹いっぱい。一刻も早くオリンピックが終わらないものか、という願いを胸に生きているところです。「感動をありがとう」なんて、亡くなった彼を無事に生き返らせてから言ってくれ。上っ面だけで反吐が出る。

 そのような感じで、Twitterで幾つか上記の件に関連するツイートを断片的にさせていただいたんですが、「人が好きなものを嫌いと言うなんて」みたいな反応があったのでね。私はとりあえず「人が死んでんねんで」とでも返せばよかったんですかね?
 明確に価値観が異なるようで。そんな人と無理をして人間関係を継続させていく義務もないですしね…。

 私は、このリオのオリンピックが一刻も早く終了し、首都圏及び他一部がうるおうだけの東京のオリンピックも早急に中止が決定することを心より祈念するものであります。
 そして、スポーツがよき姿で我々の手に戻りますように。これが有り得ないから嫌いなんだ。このくらい強く言ってもわからないやつはわからない。
 嫌いでいることくらい自由にさせて欲しい。

 こんなことを書くと、またどうのこうのとひねくれ曲がった理由をつけて批判されそうですけれども、昨今の日本が息苦しい理由を作ってる人々に対する観測気球として、この記事をしたためた次第です。