[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

数ヶ月分のジャンプですか

 はいはい。今日読んでいくひとことは、こちらです。

2016年02月25日のツイート - 恋の呪文はカネカネキンコ

d.hatena.ne.jp

 いってみましょう。

本屋のカウンターの奥に見える、取り置きコーナーに並ぶ数ヶ月分のジャンプが気になる。誰が頼んだ。なぜ取りに来ない。謎は謎のまま、一週ごとにジャンプは増え続ける。

 …。
 ヨシミがまず最初に思い浮かんだのは、「ひよこ(仮名)」さんの事なんですけれどもね。あの方も、たしか…スクラップを作るために大量のジャンプを貯めていたような気がします…。
 どぶろく師匠とひよこ(仮名)さんは、お互いのご趣味がものすごく共通している感じもしますけれども…。水木しげる先生とか…。
 それゆえに、あまりにも詳しすぎるが故に、親しくなった場合に決定的な対立も生みそうな気がするので、ヨシミは黙っています(ってことにしておいてください)。

 まあ、冗談はさておき。
 数ヶ月分のジャンプを書店に取り置く、なんてことが可能なんですね…。驚きです…。
 どぶろく師匠行きつけの書店、かなりいい感じのお店だと思いました。
 昨今、書店がどうにもこうにもならなくなっている話ばかり聞いていますので…。書店の負担になる前に、どうか、引き取りにいっていただきたい、と思います…。