[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

家族サービス号

 はいはい。今日読んでいくひとことは、こちらです。

荒研ブログ 日常がやってくる

araken2001plus.blog.shinobi.jp

 お正月の記事ですね。

家族サービス号の納車、掃除、親戚の挨拶、初詣に、前から見たかった映画を鑑賞。

 …。
 「家族サービス号」という名前のつけられたクルマがあるようですね。
 なんと言う夢のない名前なんだろう、と、しみじみ思ってしまいます…。どうにもこうにも…。いや、サービスされる側としてはいいんでしょうけれども、ううーん…。
 納車されてしまいましたか…。大変にお疲れさまです…。
 お掃除は、まあ、年末年始の、南の方の人たちはやりますよね。バーチャル青森でもしますけれども、寒いので、ほどほどです。
 親戚の挨拶。なんかこう、親戚が増えた感があって、大変そうです…。
 前から見たかった映画は…まあ、救いでしょうかねえ…。
 …。うーん、そもそも、年末年始に「納車」という巨大なイベントがあったあたり、ものすごく大ニュースのような気もするのですが、そのクルマが「家族サービス号」。ううーん。