[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

20年後にどういう文章が残るのか

 今から20年前に書かれたネット上での文章を読みたいなあ、と思いました。できれば、個人の日記
 …。どこを探せばいいのか…。
 20年前というと、1995年…。
 Yahoo! JAPANの検索が出来るようになったのは、たしか1996年の4月。あの頃のYahoo!は、たしか、ロボットではなく、手動で登録してもらう形の検索サイトだったような気がします…。
 1995年の日記サイトとか、なかなか無いものですね…。

 …ということが、2035年にも起こりうるんじゃないでしょうか。「2015年に書かれた日記、なかなか無いな~」とか言われてしまいそう。
 そもそも、プロバイダーのドメインが.or.jpから.ne.jpも使えるようになった時点で、けっこうな焚書坑儒があった記憶も…。楽天による焚書坑儒なんか、論外です。
 そんな感じで、「それはいかんぞ」と思い、これまで私がやってきた、web日記サイトの読解と引用のサイトなんですけれどもね。
 こちらも、冷静に考えると…。無料ウェブサイトではありませんので…。私にお金が無くなったり、または死んだりすると、消える可能性が濃厚。または、さくらインターネットのサービス終了があれば、そのときにまるっと消えそうな予感です。
 無料のサーバーにミラーを作っても、そこが倒れればそれでお終い。
 Internet Archiveすらも、火災の影響でデータが消えたとかなんとか…。
 思ったよりも、webの世界はもろいのです。
 まあ、後世に残したかったら石版に刻みなさい、と言われるのも、もっともなんですけれどもね。そんなものでしょう…。なにもかも、永遠はありませんし。

 20年後のネットは、個人が息をしていないような世界になりそうな予感もしますし、どうなんでしょう。それもひっくるめて、いろいろ容易に検索しうる状態で残していきたいとは思うのですが。