[y22] ヨシミ22歳の読み方いろいろ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

仮に再びやってみたけど、よろしくない

 もよ~。
 むにょ~。
 もうちょっとね、ここのブログはね、適当なことを書いて適当に流していきたいの!
 それが、こんな真面目な記事が並んで! どうするの! 前述のAdobe Acrobat Xとか、心底どうでもいいのに!(言いすぎ)

 というわけで。
 以前お世話になった「どぶろく師匠」の日記が、どうなったのか見てみようと思いました…。こちらです。

恋の呪文はカネカネキンコ

http://d.hatena.ne.jp/doburoku/20151021/p2

2015-10-21
■[日記]近況報告

 ははあ。

ここ数か月、仕事が鬼のように忙しくて、帰宅したら、メシ。録画したテレビ番組を垂れ流しながらダラダラ、風呂、寝る。ってな生活が続いております。建設的なことをなんにもしておりませんので若干焦り気味です。これでいいのか30代。

 …。お疲れさまですねえ、ええ…。どうにもこうにも…。大変です…。
 でも、おおよそ30代ってそういう感じなんですよねえ…。どうにかして欲しいんですけれどもね…。どうにかなりませんかねえ…。

漫画だけは狂ったように買っております。休みの日に、近所の古本屋の100円均一コーナーでこち亀を買うのが日課です。こち亀は昔、110巻くらいまで集めたところで「僕の好きだったこち亀とちがう!」感がえげつないことになったので、すべて売り払ったのですが、歳を重ねてそこいらも許容できるようになり、書庫のスペースにも余裕があることから、再び集めだした次第です。寿司屋も弓道もけっこう好きになれてきましたけど、大阪系のキャラクターは慣れない。「いや、こんな関西人いないじゃろ」感がマズい。なんなんだ。

 こち亀を揃えなければならないとは、なんて業の深い…うん…。
 とても大変だと思うんですけれどもねえ…。大変ですねえ…。
 書庫のスペースとかも大事ですよね。そして、キャラクターに馴染むのも大変だと思いますけれども、まあ、まあ。
 でもね、「4巻」の内容は、もう戻ってこないのですよねえ…。おそろしきかな。
 ヨシミの家にもこち亀の4巻はありますけれども、あるはずですけれども、ボロボロです…。

 というような感じで、「他人の日記を取り上げる」ということをやっていました。2002年から2013年頃まで。
 もう、感覚が衰えたので、できない感じです…。あんまり面白くできない…。
 日記を書く人も減りましたし…。
 かなしみ…。