読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[y22] ヨシミ22歳の過大なトラウマ

誰も話を聞いてくれないし、人間なんてもう信じない。

余裕がない

 最近、こう…。
 なんていうかな…。
 眠っても疲れがとれませんねえ…。
 まあ、このくらいの年齢になってくれば当たり前のことなのでしょうか…。色々、仕方ないですかねえ…。
 そんな感じで…ぼんやりしていることも多いです…。

 最近、パソコンの調子が悪い中でも、いい感じで動いています。ディスプレイマネージャが悪さをしていたようで、バージョンアップが掛かった後は平穏に動いているような気配もわずかに感じられる今日この頃です。そんな感じで…。

 それにしても、日々余裕がないですね…。
 もう少しこう、心身ともに健康に…。

 

健康に…

 このトシになって、「ああ、もっと健康に気をつけないといけないなあ」としみじみ思っているところです。
 お昼をしっかり食べたら、夕方は食べなくてもいいんじゃない?
 …というような、これまでの惰性を打ち崩すような感じでいかないとねえ…。うん…。早死にするような気がします。
 いや、もしかするともうとっくに手遅れかも知れません…。
 手遅れなんでしょうねえ…。
 そんな感じで、まあ…。
 気をつけないといけないですかねえ…。ええ…。

 でもね。長く生きたからといってどんな利点があるんでしょうね…。

 そう思ってしまうと、やはり「健康のためなら死んでもいい」というふうに思ってしまいますね。

 

ねむい

 昨日はまったく眠れませんでした。
 この記事は予約投稿になっているはずなので、更新を忘れなければ、今頃私は睡眠不足の反動で熟睡していることでしょう。
 そうだといいな、と思います。
 やはり、眠れないのはつらいものですね…。どうにもこうにも…。
 そんな感じで、ゆっくりしたいところですが、うーん。
 うーん。
 まあ、色々仕方がない。

 タブレットPCを買おうと思って、あれこれ検討しているところです。
 昨日は「さすが、識者の言葉は違う」とびっくりさせられたものです。ひとりで考えてなくてよかった。

 

結局何も書けない…

 ここのブログも、たまには内容のあることを書かないといけないなあ、とは思っているんですけれどもね。
 日々、無味乾燥な暮らしを送っている昨今なので、書くべきことが何ら見つかりません。どうすればいいんでしょうかねえ…困りますねえ…。
 そんな感じで、今日も内容が無いように思えます。どうにもこうにも。
 以前は「この関連のテーマだったら軽く10回は行ける」というようなことがあったんですけれども、なんか、途中から「不確実かも知れないから、短時間の調査期間のみであれこれ書くのって怖いよね」「他人にどんなケチをつけられるかもわからないから、あれこれ書いてもねえ」と思うようになりましてね。
 結局何も書けないのですよねえ…。そんな感じ…。

 

どうなのか

 暑いような、涼しいような…。
 忙しいような、ヒマのような…。
 元気のような、疲れているような。
 健康のような、病気のような。
 生きているような、死んでいるような…。

 最近、そういう感じでいるところです…どうにもこうにも…。

 今から19年前を思い返してみても、もはや私はあまり幸福な環境に置かれていなかったなあ、と、しみじみ思います。環境というのは、主に人間関係について。
 どうしようもなかったんでしょうね…。
 何もかも、仕方がないというか…。
 あらゆることを「あなたはタイミングが悪かったので」というひとことで片付けられたりしていましたねえ。今後は、そんなこと無いといいのですが。

 

ぼんやり

 最近、ぼんやりしていることが多いのです。
 夜もあまり眠れないし…。
 まあ、こんなものですかねえ…。
 ただ、もう少しぐっすりと眠れたらいいんですけれどもね。たとえ、短時間でもね。
 そんな感じでいます。
 何か、音楽を作ろうと思っても、すっかり作れなくなりましたし。小説についても同様。最近はいずれも着想が重視されるそうですねえ…。私には無理なんでしょうかね。
 そんな感じで、まあ…。
 連休も完全に終わったので、ぼんやりしています。

 そんな感じで、「春夏秋冬」という曲をぼんやり聴いているだけです。

 

ネットが重かった

 この連休、やはり、ネットが重かったですね…。
 具体的に言うと、フレッツのOCNがですね…。異様に重かった。
 もしかして重くなるんじゃないかな、と前々から思っていましたが、案の定です。
 このまま、何をやっても軽くなることはあるまい…と、本当にいろいろ試してみた結果、そのように思いました。これはもう、どうしようもないですね…。

 まあ、私の記録によると19年前も「連休の夜はネットが重い」という記述があります。この「夜」というのはテレホタイムのことで、そして重かったのは、正確に言うとInfowebのCGIサーバーだったのでしょうね。

 結局、長い年月を経ても快適にネットが出来るということはそうそう無い、ということがわかりましてね。
 そんなものでしょうか。